主な配給作品一覧

  1. HOME
  2. 主な配給作品一覧

ご希望の作品をお選びください

※掲載以外にも配給作品が多数ございます。
お気軽にお問い合わせください。

海を駆ける

海を駆ける
公開2018年
素材BD/DCP
  • バリアフリー
時間107分
提供東京テアトル
監督深田晃司
出演ディーン・フジオカ  仲野太賀
高校生以上|一般社会人|中高年|
#ドラマ 

(C)2018「海を駆ける」製作委員会

インドネシアのアチェ州バンダ・アチェ。波の中から現れた男・ラウ(ディーン・フジオカ)は浜辺に倒れる。一方、日本からインドネシアに移住し、NPO法人で災害復興の仕事をしながら息子(太賀)と暮らす貴子(鶴田真由)は、海岸で日本人らしき男が発見されたとの連絡を受け、それから男を暫く預かることになる。そして彼の周りで奇妙な現象が起こり始める。

ビジランテ

ビジランテ
公開2017年
素材BD/DCP
    時間125分
    提供東京テアトル
    監督入江悠
    出演大森南朋  鈴木浩介
    高校生以上|一般社会人|
    #ドラマ 

    (C)2017「ビジランテ」製作委員会

    母が死んだ日に父・武雄の首を刺し、川を渡って逃げる神藤家の三兄弟、長男の一郎(大森南朋)、次男の二郎(鈴木浩介)、三男の三郎(桐谷健太)。一郎は
    父に捕まるとその場にあった石で顔面を強打される。家に連れ戻された三兄弟は激しい折檻を受け、一郎は二郎と三郎が引き止めたが、そのまま一人逃げ出してしまった。それから30年が経ち・・・。

    幸福のスイッチ

    幸福のスイッチ
    公開2006年
    素材BD/35mm
    • ファミリー
    • シニア
    時間105分
    提供東京テアトル
    監督安田真奈
    出演上野樹里  沢田研二
    高校生以上|一般社会人|中高年|
    #喜劇・娯楽 #ドラマ 

    (C)2006年 幸福のスイッチ製作委員会

    和歌山県を舞台に、ガンコ親父と3人姉妹が繰り広げる人間模様を描いたハートウォーミングストーリー。儲けにならない仕事ばかり引き受ける電器屋の父・誠一郎に反発して上京し、デザイン会社でイラストレーターとして働きはじめた怜。しかし、自分が思い描いていた仕事ができず、会社を辞めてしまう。そんな中、帰省することになった怜は、父の電器屋を手伝うハメになり……。主人公の不器用な父娘を、沢田研二と上野樹里が好演。

    ウトヤ島、7月22日

    ウトヤ島、7月22日
    公開2018年
    素材BD
    • 字幕
    時間97分
    提供東京テアトル
    監督ラン・ウィクハウ
    出演アンドレア・バーンツェン  エリ・リアノン・ミュラー・オズボーン
    高校生以上|一般社会人|中高年|
    #ドラマ 

    ©2018 Paradox.

    2011年7月22日午後3時17分、ノルウェーの首都オスロ政府庁舎爆破事件が起き、8人が死亡する。さらに同日の午後5時過ぎ、オスロから40キロの距離にあるウトヤ島で銃乱射事件が発生し、32歳のノルウェー人アンネシュ・ベーリング・ブレイビクが、サマーキャンプに参加していた10代の若者たちを次々と殺害する。

    ディストラクション・ベイビーズ

    ディストラクション・ベイビーズ
    公開2016年
    素材BD/DCP
      時間108分
      提供東京テアトル
      監督真利子哲也
      出演柳楽優弥  菅田将暉 小松菜奈
      高校生以上|一般社会人|中高年|
      #ドラマ 

      (C)2016「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会

      愛媛県松山市の小さな港町・三津浜の造船所で暮らす泰良(柳楽優弥)と弟の将太(村上虹郎)。ケンカに明け暮れる泰良は町を出て、松山市の中心街で強そうな相手を見つけてはケンカを売るようになる。そんなある日、裕也(菅田将暉)という青年に声を掛けられたが、今度は裕也と一緒に無差別に暴行を加えるようになり…。

      花宵道中

      花宵道中
      公開2014年
      素材DVD/BD
        時間102分
        提供東京テアトル
        監督豊島圭介
        出演安達祐実  淵上泰史
        高校生以上|一般社会人|中高年|
        #ドラマ 

        Ⓒ東映ビデオ

        江戸末期の新吉原。人気女郎・朝霧(安達祐実)は、囚われの身でありながらも懸命に働き、遊郭から離れることができる年季明けを迎えようとしていた。そんなある日、縁日に出掛けた彼女は半次郎(淵上泰史)という青年に出会う。彼に心を奪われてしまう彼女だったが、花魁(おいらん)という身分がゆえに叶わぬ恋と諦めてしまう。しかし日増しに思いが募るに従って、彼女の運命は大きく変わっていく。

        CONTACT

        お問い合わせ

        上映会に関するご相談はお気軽にどうぞ