特選情報ページへ
sdgs
New Release
新規取扱い作品
ケイコ 目を澄ませて

ケイコ 目を澄ませて

公開2022年
素材BD/DCP
時間99分
監督三宅晶
出演岸井ゆきの

2023年9月

高野豆腐店の春

高野豆腐店の春

公開2023年
素材BD
時間120分
監督-
出演藤 竜也 麻生久美子 中村久美

2024年1月

Recommend
オススメ作品
幾春かけて老いゆかん

幾春かけて老いゆかん

歌人 馬場あき子の日々

113分

歌壇の第一人者で齢九十を超えてなお、朝日歌壇の選者を務め、歌を送り出している馬場あき子(95)。昭和の初めに生まれ、多感な時期に戦争を体験。のちに歌人として名を成す一方で、喜多流能楽師に師事し能楽評論などにも健筆をふるってきた。 その実績は高く評価され、2019年には日本文化功労者に選ばれている。 95歳になるいまも、エネルギッシュに活動を続ける彼女の日常を見つめ、老いとは何か、成熟とは何かを考えてみたい。 本作は93歳から94歳にかけて歌人、馬場あき子の1年を見つめたものである。

小学校高学年~中学生|高校生以上|一般社会人|中高年|
#ドキュメンタリー 
ある家族

ある家族

99分

家庭環境を失った子どもを里親や児童養護施設職員などが家庭に迎え入れて養育する「ファミリーホーム」。その啓蒙活動の一環として、2020年に朗読劇として上演した作品を映画化したもの。平成20年の児童福祉法改正により、小規模住居児童養育事業として実施されたファミリーホーム。一ノ瀬泰と陽子夫妻と娘の茜は、養育者としてホームを経営し、家庭環境を失った子どもたちと共に暮らしている。育児放棄、いじめ、虐待、障害、就活苦などさまざまな問題を抱える子どもたちを迎え入れ、家族として共に日々を送っていた。しかし、ある思いがけない事情により、一ノ瀬ホームの終焉が静かに近づいていく

全年代|
#感動 #ドラマ 
わたしのお母さん

わたしのお母さん

106分

三人姉弟の長女で、今は夫と暮らす夕子は、急な事情で母の寛子と一時的に同居することになる。明るくて社交的な寛子だったが、夕子はそんな母のことがずっと苦手だった。不安を抱えたまま同居生活がスタートするが、昔と変わらない母の言動に、もやもやした気持ちを抑えきれない夕子。そんなある日、ふたりの関係を揺るがす出来事が――。

高校生以上|
#ドラマ 
a hope of NAGASAKI

a hope of NAGASAKI

70分

今までマスコミなどで被爆体験を話したことがない被爆者の方々の新たな証言※1をドキュメンタリー映画化。 今までも多くのアーカイブが残され、もう語ることができる体験者はいないだろうと言われて久しい中、松本監督が1年を掛けて取材を続け、得た10名の証言を一本の映画として完成させた。 そこから見えてきたものは… 親を亡くす、友達を亡くす、差別や偏見、いじめで苦しむ ありとあらゆる人間の惨状を経験したにもかかわらず、それらを乗り越えてきたマインドとは… 『恨むことの無意味さ』から平和への思いが語られる 新型コロナウイルス 米中対立 イラン情勢 北朝鮮問題 格差社会 上げればきりがない不安定要素が、世界の緊迫度を高めている現在。 その中で迎える原爆投下から75年、終戦から75年をどう見つめるべきなのかを考えるきっかけになることを祈り、幕を開ける。

全年代|
#ドキュメンタリー 
劇場版 岩谷光昭の世界ネコ歩き

劇場版 岩谷光昭の世界ネコ歩き

コトラ家族と世界のいいコたち

104分

岩合光昭氏がネコの目線で世界の街角のネコを撮影する姿を、岩合氏自らが語りかける様子と共に紹介する、NHK BSプレミアムの人気番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」。 劇場版では、岩合氏が1年以上をかけて子ネコたちの成長を追った、番組ファンの間で人気の《津軽の四季》より“コトラとその家族” を中心に、岩合氏お気に入りの世界6カ国のネコたちの思わず笑みがこぼれる仕草や野生的な瞬間を捉えた映像を再編集。

全年代|
#ドキュメンタリー 
ケイコ 目を澄ませて

ケイコ 目を澄ませて

99分

不安と勇気は背中あわせ。 震える足で前に進む、彼女の瞳に映るもの――。 嘘がつけず愛想笑いが苦手なケイコは、生まれつきの聴覚障害で、両耳とも聞こえない。再開発が進む下町の一角にある小さなボクシングジムで日々鍛錬を重ねる彼女は、プロボクサーとしてリングに立ち続ける。母からは「いつまで続けるつもりなの?」と心配され、言葉にできない想いが心の中に溜まっていく。「一度、お休みしたいです」と書きとめた会長宛ての手紙を出せずにいたある日、ジムが閉鎖されることを知り、ケイコの心が動き出す――。

全年代|
#ドラマ 
ちょっと思い出しただけ

ちょっと思い出しただけ

115分

ダンサーの照生と、タクシードライバーの葉。 物語はふたりが別れてしまった後から始まり、時が巻き戻されていく。 愛し合った日、喧嘩した日、冗談を言い合った日、出会った日・・・ コロナ禍より前の世界に戻れないように、誰もが戻れない過去を抱えて生きている。 そんな日々を、「ちょっと思い出しただけ」。

高校生以上|一般社会人|
#ドラマ 
梅切らぬバカ

梅切らぬバカ

77分

母親と自閉症を抱える息子が、社会の中で生きていく様を温かく誠実に描く本作。   山田珠子は、息子・忠男と二人暮らし。毎朝決まった時間に起床して、朝食をとり、決まった時間に家を出る。庭にある梅の木の枝は伸び放題で、隣の里村家からは苦情が届いていた。ある日、グループホームの案内を受けた珠子は、悩んだ末に忠男の入居を決める。しかし、初めて離れて暮らすことになった忠男は環境の変化に戸惑い、ホームを抜け出してしまう。そんな中、珠子は邪魔になる梅の木を切ることを決意するが・・・。

全年代|
#家族向 #感動 #ドラマ 
長ぐつをはいたネコと9つの命

長ぐつをはいたネコと9つの命

104分

9つあった命がラス1に―― 命を取り戻す、うっかり死ねない大冒険が始まる! 長ぐつをはいたお尋ね者の賞金首ネコ、プス。剣を片手に数々の冒険をし、恋もした。でも気付いたら、9つあった命はラスト1に。急に怖くなり、賞金首のレジェンドの看板を下ろして家ネコになることにしたが、プスを狙う敵の急襲で、平和な生活は壊される。そんな時、どんな願い事も叶う「願い星」の存在を聞き、再奮起。命のストックを求める旅の道中、プスが出会ったのは、かつて結婚も考えた気まずい元カノ・キティと、ネコに変装したイヌのワンコ。そこに、「願い星」の噂を聞きつけた手強い奴らもモチロンやってきて、前途多難な予感しかない。やれやれ、次死んだら、ほんとに終わりなのに。うっかり死ねない大冒険が今、幕を開ける!  

全年代|
#アニメ #家族向 
すみっコぐらし 

すみっコぐらし 

とびだす絵本とひみつのコ

65分

いつもの喫茶店、いつものすみっこ。その地下室に隠された、ふしぎな絵本とは・・・? ある日の午後、お気に入りの喫茶店「喫茶すみっコ」へとやってきたすみっコたち。おなかをすかせて注文した料理を待っていると、突然、地下室から物音が。「地下室のすみっこに誰かいる・・・?」みんなで中に入って行くと、そこには一冊のとびだす絵本。ひどくボロボロで、ページの大事なところがなくなっている。桃太郎のお話のページには背景があるだけで、おじいさんもおばあさんもいない。すると突然、大きな影が現れて、えびふらいのしっぽが絵本にすいこまれてしまう! すみっコたちがおっこちた物語の世界にいたのは・・・新しいすみっコ?

小学校高学年~中学生|高校生以上|一般社会人|中高年|
#家族向 #喜劇・娯楽 #感動 

CONTACT

お問い合わせ

上映会に関するご相談はお気軽にどうぞ